矯正歯科

マウスピース矯正(インビザライン)とは

画像:インビザライン

食事中や人としゃべっている際につい気になってしまうでこぼこの歯並び、歯と歯のすき間など、なんとかしたいとおもっているけれど、矯正装置が目立ってしまうのは気になる!!という多くの患者様のためにお勧めしたいのがマウスピース矯正です。

薄くて透明なマウスピースをはめて治療をする、「インビザライン」をスタートしてみませんか?
ワイヤーなどは一切使用せず目立たない「インビザライン」という装置で、美しい歯並びを手に入れましょう。

インビザラインでは部分矯正はできません。

マウスピース矯正(インビザライン)と従来の歯列矯正との違い

画像:インビザライン

従来の歯列矯正は、ワイヤーとプラケットが目立ちやすく、治療中は取り外しができないため、食事がしにくかったり、歯のお手入れがしにくかったりする場合がありましたが、マウスピース矯正(インビザライン)は透明で目立たないため、治療中であることを他人に気づかれにくく、自由に取り外しが可能なので、食事や歯のお手入れなども普段と変わらずに行えます

また、受診間隔がクリニックや患者様の状態によって、柔軟に治療間隔を調整しながら治療を進めることが可能です。

マウスピース矯正(インビザライン)の流れ

  • カウンセリング

    まずは、患者様の診療に対するご希望や、お悩みや等をお聞きします。
    その上で、患者さまに最も適した治療方法や費用などをお伝えいたします。

    カウンセリングは、患者様が納得されるまで行いますので、疑問点等ありましたら遠慮なくお尋ねください。

  • 精密検査

    マウスピース矯正治療を希望される際は、精密検査を行います。
    精密検査では、口腔内検査のほかにレントゲン撮影や、顔や口の中の写真撮影を行ないます。
    その後、矯正装置を作るために歯の型採りをします。

  • 治療シミュレーションと治療計画のご説明

    精密検査を元に、専用のコンピュータを使って治療開始から終了までの流れのご説明を行います。3D画像を見ながらご説明しますのでイメージがわきやすいです。
    また治療期間や費用についてもご説明をします。納得がいくまで説明をしてもらうことが大切です。患者さまが治療計画と費用についてしっかり納得したら、治療がスタートします。

  • オリジナルマウスピースの発注

    治療シミュレーションで、患者さまに同意して頂けましたらマウスピースを発注します。
    患者さまお1人お1人オーダーメイドのオリジナルのマウスピースです。

  • 矯正治療スタート

    患者さま専用のマウスピースを装着します。
    取り外しが可能なアライナーの着脱方法やお手入れ方法、注意事項などを患者さまに説明します。
    マウスピースは、装置の種類によって違いますが、1日に装着する時間が決まっています。指定された時間装着しながら、治療の段階に合わせて新しいものにつけ替えていきます。

    他の矯正装置による治療とは違って食事の際には装置を取り外せるので、食べ物が装置に挟まったりくっついたりする心配がありません!これまでと同じように食事を楽しむことができます。

    マウスピースを装着し忘れたり装着時間が短かったりすると、計画通りに治療が進まず、治療期間が延びてしまうことがあります。
    より良い治療結果のためには、患者さまご自身できちんと管理することがとても大切です。

  • 治療が進み最終段階

    治療中は2週間に1回のペースでマウスピースを交換していただきます。シュミレーションを利用することで治療期間を40%程度短縮できます。
    最後のマウスピースが完了したら、医院にて最終的な噛みあわせなどをチェックいたします。

  • 治療後のメンテナンス

    3~4か月ごとに通院して、歯並びをチェックします。
    特に問題が無ければ 「リテーナー」という固定装置を使って矯正した歯をしっかり固定し、元の歯並びに後戻りするのを防ぎます。

マウスピース矯正(インビザライン)のメリット・デメリット

治療方法 メリット デメリット
インビザライン
  • 透明なので見た目が目立ちません。
  • 治療中の違和感が少ない。
  • 簡単に取り外しができます。
  • 金属アレルギーの患者様も安心です。
  • 気軽にホワイトニングも併用可能です。
  • 診察回数を減らせることができます。
  • 治療できない患者様もおられます。
  • 装着時間等の装着時のルールをを守れない方は効果が出にくいです。

TEL:0798-51-3900

画像:診療時間

診療について

当院について